電動歯ブラシのサブスク「ガレイド」の記事を更新

【聴く読書】Amazonオーディブルの特徴を徹底解説|【1ヵ月無料】

本が好きな人にはたまらない本を聴きながら本を読むサービス。

 

世界で21万5千以上の本のタイトル数があります。

日本では2015年からサービスを開始しており、日本語の書籍だけでなく様々な言語の書籍に対応しています。

 

スマホで聴きながら読めるので、満員電車や荷物がいっぱいの時に気にせず読めるという利点があります。

 

この記事ではAmazonオーディブルの特徴やメリットデメリットなどをまとめています。

無料で体験できるキャンペーンもあるので読んでみてください

 

さらに詳しく

目次

AmazonAudible(アマゾンオーディブル)とはプロが朗読する聴きながら読める本のアプリ

Amazonオーディブルとは

Amazonがやっているサービスの1つで、アプリで本が聴けるというものです。

 

アプリで本が聴けるってどういうこと?

 

簡単に言うとプロが朗読をしてくれるアプリ言っておきます。

約40万冊ある本の中から一冊を選ぶとプロが朗読をしてくれて、作業をしながら聴きながら本を読むことができるサービスになっています。

 

さらに詳しく

Amazonオーディブル|登録方法 【5つの工程】

アマゾンオーディブル

画像引用:AmazonAudible

Amazonオーディブル 無料 Amazonオーディブル 無料

 

ココに注意

30日間無料なので31日目になると料金が発生します。

解約したい場合は、30日間の間に解約をしてください。

 

Amazonオーディブル|料金

30日間の無料期間を終えてからの料金ってどうなるの?

 

オーディブルの無料体験期間を過ぎて、2ヵ月目もオーディブルを使いたい!ってなった時の料金って気になりますよね。

料金 1500円/月
読める数 1冊

 

月額1500円で1冊読めます。

書籍で1500円以上するものもあるので1500円以上する書籍を読めばお得になります。

 

Amazonオーディブル|4つの特徴

本 返品

  • 毎月1枚貰えるコインと本を交換
  • 返品可能で返品するとコインが返ってきて別の本と交換ができる
  • 追加購入の際は30%OFF
  • ダウンロードをするので通信料を心配する必要がない

 

特徴① 毎月1枚買えるコインと本を交換

Amazonオーディブルは毎月1枚のコインがもらえます。

そのコインを使って1冊本を交換することができます。

 

特徴② 返品可能で返品するとコインが返ってきて別の本と交換できる

Amazonオーディブルは返品ができます。

返品をするとコインが返ってくるが、返品をしすぎるとコールセンターに電話をしなければならなくなります。

 

特徴③ 追加購入の際は30%OFF

2冊以上買う場合は、30%OFFで購入することができます。

なので、購入したいものがあれば、2冊目以降もお得に買えます。

 

特徴④ ダウンロードをするので通信料を心配する必要がない

何回も読んでいると通信料が心配になりますよね。

1回ダウンロードするときだけ通信料がかかり、ダウンロードが終わると何回読んでも安心です。

 

この4つの特徴をきくと、お得な感じがしますね。

Amazonオーディブル|登録をオススメする人

この5つのポイントが当てはまったら登録をオススメします。

登録をオススメする人

  • 通学時間や通勤時間に本を読んだり勉強をする人
  • 手を使って作業をすることが多い人
  • 読書が好きな方
  • 読書をするのは好きだけど荷物が重くなるので本を持っていきたくない
  • 本を定期的に買う人

 

この投稿をInstagramで見る

 

家事をしながらこんまりさんの本を聴く📚 . 数年前からオーディオブックという 本を朗読してくれるサービスを使ってます♩ 通勤時間や家事の時間など、 耳は空いてるけど手はふさがってる時 時間を有効活用できます🙆‍♀️ . 最近は主婦向けの片付けや暮らしの本も増えてきて、聴きながら家事をすると片付けやる気になったりします☺️ . 私が好きなおすすめ本Best5を ブログでも紹介してます♩ @cocoyuko___ . . . . #人生がときめく片づけの魔法 #オーディオブック#暮らし#オーディブル #オーディブルのある生活 #読書#イラストでときめく片付けの魔法 #本好き #片付け

ここゆこ(@cocoyuko___)がシェアした投稿 –

AmazonAudible(アマゾンオーディブル)を利用するときの注意点は4つ

オーディブルを利用するときの注意点が4つあります。

ココに注意

  • 作品の返品の有効期限は1年間
  • コインの有効期限は6ヵ月
  • 退会すると未使用コインは消失
  • 返品し続けるとコールセンターに電話をしなくちゃならなくなる

 

注意① 作品の返品の有効期限は1年間

作品の返品はできますが、1年間という期限があるので、注意が必要です。

 

注意② コインの有効期限は6ヵ月

1ヵ月に1枚貰えるコイン。

1枚のコインの有効期限は6ヵ月。

忘れないうちに本に交換しておきましょう。

 

注意③ 退会すると未使用コインは消失

退会をするともちろん貯めていたコインは消えてしまいます。

本はそのまま聴けるので、やめる前にコインを本に交換してから退会してください。

 

注意④ 返品し続けるとコールセンターに電話をしなくちゃならなくなる

 

オーディブルの返品は8回から10回程度するとコールセンターに電話をしなくちゃならなくなるのでこういった手続きが面倒な方は本当に返品したいものだけにしましょう。

 

Amazonオーディブル|返品方法【6つの工程】

パソコンでは6つのことを行うと返品ができます。

  1. Amazonオーディブルのトップページにアクセス
  2. ログインをする
  3. ログイン後にアカウントサービスをクリック
  4. 購入履歴(返品)をクリック
  5. 購入履歴の中から返品したい商品を探し、右側にある返品ボタンをクリック
  6. 理由を選んで返品

ココに注意

iphoneやandroidの場合はログイン後PC版に変えてからアカウントサービスをクリックする必要があります。

 

Amazonオーディブル|解約【8つの工程】

解約の工程は8つでできます。

  1. Amazonオーディブルのトップページにアクセス
  2. ログインをする
  3. ログイン後、右上にある〇〇さんこんにちはをタップする
  4. アカウントサービスをクリック
  5. 退会手続きをクリック
  6. このまま退会手続きを行うをクリック
  7. 退会理由を選択し、次へをクリック
  8. 退会手続きを完了するをクリックして完了になります

 

ココに注意

iphoneやandroidを使っている方はPCサイトに切り替える必要があるので、切り替えてから行ってください。

 

Amazonオーディブル|6つのメリット

  • 手を使わず本が読める
  • 両手がふさがっていても読める
  • プロが朗読している
  • 買ったものの返品ができる
  • 追加購入をすると2冊目が割安で買える
  • ダウンロードなので通信料がきにならない

手を使わず本が読める

ポケットにスマホを入れながらイヤホンで聞くということができるので、荷物をもって片手に本ということがなくなります。

 

両手がふさがっていても読める

両手に荷物を持っていても、スマホをポケットに入れてイヤホンで聴ける。

 

プロが朗読している

朗読をしているのが朗読しているので聞きやすいです。

 

買ったものの返品ができる

購入した本は返品可能です。

有効期限が1年と長い期間あるので安心です。

 

追加購入をすると2冊目が割安で買える

2冊目は30%OFFで購入することができる

 

ダウンロードなので通信料が気にならない

1回ダウンロードをすれば、読むときに通信料がかからない

 

Amazonオーディブル|4つのデメリット

  • 聞き逃したときが面倒
  • 何かをしながらだと頭に入りにくい
  • 1冊1500円なので1500円より安いものを選んでしまうと損
  • 返品はできるが回数を重ねるとコールセンターなどの確認が必要

聞き逃した時が面倒

寝ちゃったときや何かをしていた時に元に戻すのが大変。

 

何かをしながらだと頭に入りにくい

ながら作業で聴いていると頭に入りにくいので、何かしながら本を読むのは難しい。

 

【聴く読書】Amazonオーディブルの特徴を徹底解説|【1ヵ月無料】まとめ

料金 1500円
本数 1本/月
返品 返品可能
追加購入 30%offで購入可能

朗読のプロが読んでくれる豪華なサービス。

登録するか迷うところですが、30日間の無料期間があるので体験してみて2ヵ月目からも使ってみたいと思ったらそのまま登録してみてはいかがでしょうか。

 

さらに詳しく

ここまで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【経歴】ブログを開設3年目。6万PVを達成!→新たなブログを開設「ワクサブ」ワクワクするサブスクを提供するブログを開設。10個以上のサブスクを同時に体験中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる