電動歯ブラシのサブスク「ガレイド」の記事を更新

【外出先でも大丈夫!】歯磨きができないときの3つの対処法!

悩む人

忙しいときや外出しているときの歯磨き方法が知りたいなー

  • 忙しくて歯磨きができない
  • 外出するのに歯ブラシセットは持っていけない

こんな悩みを解決します。

結論、忙しくて歯磨きができなかった場合、簡易的な歯磨きをして、夜ゆっくりしたときに電動歯ブラシや歯間ブラシを使って丁寧に磨くと虫歯のリスクを減らすことができます。

今回は、「簡易的な歯磨きの方法」から、「虫歯にならないためのオススメの歯ブラシ」まで詳しく解説しています。

目次

簡易的な歯磨きの方法

  1. うがい
  2. 液体はみがき
  3. 歯を拭くシート


今回簡易的な歯磨き3つを紹介します。

順を追って説明していきます。

簡易的な歯磨き方法①うがい

一番シンプルな方法は、うがいです。

歯磨きセットを忘れた方や、外出先で歯磨きができないときにできる簡単な対処法となっています。

簡易的な歯磨き方法②液体はみがき

うがいではなく、もっと爽快になりたい!という方にオススメなのが、液体はみがきです。

実際私も使っていますが、液体が袋に梱包されているので、どこにでも持っていきやすいです。

液体なので、袋が破けたらどうしようと思う方は、小さくて密封できるジップロックみたいなものが、100均に売ってますので、使ってみてください。

簡易的な歯磨き方法③歯を拭くシート

人前でうがいが恥ずかしいという方多いです。

実際外出先だと、トイレでうがいということになると思います。

人前でくちゅくちゅという音を出してなんて恥ずかしいという方に歯を磨くシートをオススメします。

歯磨きシートなら、トイレの中や人に見られないところで歯を磨くことができます。

夜はしっかりと歯磨きをするために、電動歯ブラシがオススメ

朝は急いでいてしっかり磨けなかったし、昼も外出していて全然磨けなかった方は夜にしっかり磨く必要があります。

1日磨かないと虫歯や歯周病の原因になります。

普通の歯ブラシでしっかり磨くのもいいですが、やはり電動歯ブラシと歯間ブラシを使って、しっかりと磨くのがオススメ。

電動歯ブラシって高くて、手が出しづらいんだよね

電動歯ブラシは、安いものもありますが、良い機能が付いていると、1万以上するものも・・・

やっぱり諦めて普通の歯ブラシで磨くという人が多いです。

そんな時は、電動歯ブラシのサブスク「GALLEIDO DENTAL MENBER」がオススメ!

本体代はかからず、替えブラシのみの値段で購入することができます。

壊れたときも※無償交換なので、本体代のお金がかかることはありません。

※本体を交換する際の送料は使用者持ちとなっています。

5つのモードがあり、歯を磨いた後、歯のマッサージも可能。

歯間ブラシと舌歯ブラシをつけると、4ヵ月で2,420円となっています。

歯の汚れや匂いを完璧にしたい方は、GALLEIDO DENTAL MENBERを使って見てください。

実際利用したレビューや口コミは「GALLEIDO DENTAL MENBERのレビュー記事」にて解説しています。

【外出先でも大丈夫!】歯磨きができないときの3つの対処法!まとめ

  1. うがい
  2. 液体はみがき
  3. 歯を拭くシート

どれも簡易的にできます。

  • ちゃんと磨きたい人は、液体はみがきがオススメ。
  • うがいすることが恥ずかしい方は、歯を拭くシートがオススメ。

上記の3つは、簡易的な方法なので、夜などゆっくり歯磨きが出来るときには、10分くらいしっかり磨いてください。

普通の歯ブラシもいいですが、電動歯ブラシと歯間ブラシを使って磨いてあげると、虫歯予防や歯周病予防にもつながります。

「電動歯ブラシは高くて、手が出せない!」という方は、今は毎月300円くらいで電動歯ブラシが使えるサブスクもあるので、手が出せない方でも出しやすくなっています。

歯磨きは本当に大事なので、出来ないときでも、うがいだけでも行いましょう。

歯磨きをするとしないでは、将来の歯の本数にも関係していくので、おじいちゃんおばあちゃんになっても自分の歯で過ごしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【経歴】ブログを開設3年目。6万PVを達成!→新たなブログを開設「ワクサブ」ワクワクするサブスクを提供するブログを開設。10個以上のサブスクを同時に体験中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる