電動歯ブラシのサブスク「ガレイド」の記事を更新

【ネタバレ有】ドラマ「ドクターホワイト」衝撃!白夜の正体はまさかの〇〇

悩む人

ドクターホワイトのストーリーをすべて知りたいです。

  • ドクターホワイトのネタバレが知りたい!
  • ドクターホワイトを最後までみてなくて最終話どうなったか知りたい!
https://twitter.com/dr_white2022/status/1508445717978775556?ref_src=twsrc%5Etfw

ドクターホワイトとは?

ドクターホワイトは、2022年1月の月曜22時にフジテレビ系列で放送されたドラマです。

浜辺美波さん演じる白夜が病院で起こる誤診を正していくという医療ドラマ。

主演に浜辺美波さん、白夜と一緒に同居する狩岡将貴役に柄本佑さん、その妹に岡崎紗絵さん。

同じ病院の先生役に瀧本美織さん、高橋文哉さん、勝地涼さん、石坂浩二さん。

柄本佑さんの同級生で、刑事役にKis-My-Ft2宮田俊哉さんと華麗な顔ぶれとなっています。

原作は、樹林伸さん「ドクター・ホワイト 千里眼のカルテ」や続編である「ドクター・ホワイト神の診断」「ドクター・ホワイト 心の臨床」。

主題歌はadoさんの「心という名の不可解」となっています。

「心という名の不可解」はadoさんのアルバムに収録されている曲で、作詞・作曲・編曲をまふまふさんが手がけていることでも有名です。

目次
\当ブログのテーマはコチラ/

浜辺美波主演「ドクターホワイト」のあらすじ

第1話で、白夜が公園で柄本佑さん演じる狩岡将貴に倒れているところを拾われるところから始まります。

狩岡は、瀧本美織さん演じる、幼なじみの高森麻里亜に助けを求めます。

診断の結果、過去の記憶がありませんでした。

しかし、白夜は驚異的な医療知識があり、狩岡の体調不良などを言い当てたりと、医者もびっくりするようなレベルでした。

そんなときに、岡崎紗絵さん演じる狩岡の妹、晴汝が倒れる。

病名は、脳動脈瘤破裂という診断でしたが、白夜が「それ、誤診です!!」といって晴汝の命を助けます。

毎回、医師が下した病名をどんどん誤診といい正しい病名に導いていくと共に、なぜ白夜の記憶がないのか、白夜の正体は誰なのかを探していく医療ドラマとなっています。

【ネタバレ】ドラマ「ドクターホワイト」の謎

ドラマで放送されたドクターホワイトの謎5つを解明していきます。

ドクターホワイトの謎
  • なぜ、公園に白夜がいて倒れたのか
  • 豊富な医療知識はどこで学んだ?
  • 麻里亜の兄、高森勇気と白夜の関係は?
  • なぜ高森勇気は逃げ回っているのか
  • 高森勇気と海江田との関係は?

なぜ、公園に白夜がいて倒れたのか

1話の最初に白夜が、森の中をさまよっている映像が流れます。

すると、次のシーンで狩岡将貴が公園でランニングする姿が流れます。

ランニングしている時に目の前に白衣を着て裸足で歩いている白夜を発見します。

すると、狩岡将貴の目の前で白夜が倒れます。

なぜ、白衣を着て、裸足で公園を歩いていたのだろうか。

豊富な医療知識はどこで学んだ?

7話の最初に白夜と狩岡将貴が庭で会話をするシーンで判明します。

幼い頃からずっと何もない部屋に監禁されていた白夜。

その監禁された部屋では、係の人がいるだけで、外にあまり出たことのない白夜は、医療の情報だけが与えられ過ごしていました。

麻里亜の兄、高森勇気と白夜の関係は

7話にて、高森勇気が白夜を逃がしたことが語られています。

そこで最初の謎の白夜が公園に裸足でいたことの謎が解けます。

7話では、高森勇気が白夜にこんな言葉も残します。

「ここにいては、白夜は殺される」というセリフ。

この真相は、次の章の中で紹介します。

なぜ高森勇気は逃げ回っているのか

なぜ逃げ回っているのかというと、横領の容疑で指名手配されたが、そんなことはやっていない高森勇気は、裏に何かあると思い調べているから。

実際、高森勇気が白夜を逃がしたのが、バレたことも関係しているのでしょう。

指名手配で逃げ回っている最中に、狩岡と高森が会って話をし、紙に書いたある謎を狩岡に渡します。

それが、「Rh null」という文字でした。

高森勇気と海江田との関係は?

高森勇気は医者で、海江田はミレニアム通信会長の立場です。

あるとき高森勇気に海江田は手術の依頼をして、知り合います。

【ネタバレ】ドラマ「ドクターホワイト」最終回で判明!白夜の正体は〇〇

ドクターホワイトの謎
  • なぜ、公園に白夜がいて倒れたのか
  • 豊富な医療知識はどこで学んだ?
  • 麻里亜の兄、高森勇気と白夜の関係は?
  • なぜ高森勇気は逃げ回っているのか
  • 高森勇気と海江田との関係は?

先ほど謎を5つ紹介しました。

全部の謎の鍵を握るのが、「Rh null」という高森勇気が狩岡に渡した紙の言葉。

この「Rh null」は、希少な血液型で、50人ほどしかいないとされています。

調べていくごとに、白夜は「Rh null」という血液型で、その血液のために白夜は、誘拐され監禁されたのではという推測がでます。

そこに、宮田俊哉さん演じる捜査二課の刑事の奥村淳平からある情報を得ます。

「海江田には、娘がいた」という知らせでした。

しかし、小さい頃は一緒に映っていたのに、最近は隠すようになったという情報を得た狩岡。

海江田の娘の名前を聞いた瞬間、Rh null型のリストに同じ名前がいたことを思い出します。

海江田の娘は、希少な血液のRh null型で、しかも難病を患わっているというのです。

そこで、点と点がつながりました。

海江田の娘の移植手術のために、白夜は誘拐されたのではないか。

高森勇気はそれをしって、白夜を逃がしたのではないか。

すぐさま、海江田に会いに狩岡と白夜は海江田の家に向かいます。

最初は白を切る海江田でしたが、白夜から衝撃の言葉が。

「私をきちんとみてください。お父さん。」

海江田は、白夜のお父さんだったのです。

希少な血液型であるRh nullは、国でリストで保管されていました。

なので、簡単にRh nullの保有者を見つけ、誘拐することは難しいと判断したのです。

そして、白夜は、血液型が一緒のドナーが欲しくて生まれてきた妹だったのです。

海江田は、娘を失うことが怖くて、助けたい気持ちで、移植ができる歳まで、白夜を監禁していたのでした。

そこに、海江田の娘から、白夜に会いたいと脳の信号で会話ができる機械を使って呼ばれます。

上の階で狩岡と白夜が見たものは、白夜そっくりの海江田の娘でした。

海江田の娘は、意識ははっきりしていて、声も聞こえるが、発声するのが難しく寝たきりのままでした。

そこで、白夜と2人きりにしてほしいといわれ、2人は会話をします。

降りてきた白夜は、「私はこれからも生きたいです。生きて医者になりたい。医者になってたくさん研究して治療法をみつけます。私が必ず助けます。」と海江田に話します。

その後、高森勇気を警察が逮捕しますが、ネットニュースの速報で海江田が、高森勇気の横領容疑を否定します。

逮捕されなかった高森勇気は、海江田の後ろにもまだ黒幕がいるからと調べ続けます。

ラストには、今まで勉強をしてきていなかった白夜に高卒の資格を取らすため、みんなでクイズを出すシーンで終了しました。

最終回後に発表された特別編とは?

特別編は、最終回の次の週(2022.03.28)に放送された回になっています。

最終回から月日が流れ、勉強に励む白夜や、晴汝と淳平の発展を描く。

もう一度「ドクターホワイト」を見たい

ドクターホワイトをもう一度みたい人やドクターホワイトを見てなかった人諦めていませんか?

ドクターホワイトはU-NEXTで全話見ることができます。

サービス名U-NEXT
月額料金2,189円(税込み)
ジャンル映画、ドラマ、アニメ
見放題本数22万本
解約いつでも可能
無料体験31日間
公式サイト>> 入会はコチラから <<

※青文字をタップすると公式HPに飛びます。

31日間無料体験が可能で、無料体験だけで解約をすることもできるので、ある程度楽しんで解約OKです。

無料トライアルの入会方法」は下記の記事で紹介しています。

【ネタバレ有】「ドクターホワイト」衝撃!白夜の正体はまさかの〇〇まとめ

白夜の正体は、海江田の娘の移植手術のためだけに生まれた海江田の娘だったというストーリーでした。

回を重ねるごとに、白夜がいろいろなものを覚えて、恋までしてといろいろな白夜が見れて毎週楽しみなドラマでした。

月9の「ミステリーと言う勿れ」からのドクターホワイトの2時間はかなり濃い時間でした。

もう一度見たい方は、U-NEXTでみることができます。

U-NEXTでは31日間無料体験というキャンペーンがあり、キャンペーンの間に解約をすれば、無料でみることができるので、全話みたい方は、ぜひ体験してみてください。

入会については、「無料トライアルの入会の仕方」をまとめた記事にて紹介しています。

\U-NEXTは初回31日間無料で見放題!/

見逃し配信バナー
  • 31日間無料でU-NEXTが楽しめる
  • 国内最大級!22万本以上の映画やドラマが見放題!
  • 無料期間中でも600ポイントがもらえる(2ヵ月目~1200ポイント)
  • 無料期間中にやめると一切料金がかからない
  • 2ヵ月目~は月額2,189円

>> 無料入会はコチラから <<

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【経歴】ブログを開設3年目。6万PVを達成!→新たなブログを開設「ワクサブ」ワクワクするサブスクを提供するブログを開設。10個以上のサブスクを同時に体験中。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる